妻を同窓会にいかせたら

同窓会に出席した人妻が元彼や教師と不倫浮気セックスをしてしまうエピソードを含めて、収録作品全てが人妻系のエロ漫画「妻を同窓会にいかせたら【電子版特典付き】」のレビューです。

 

同窓会+人妻、何も起きないハズはなく…。

どエロなセックスシーンが見たい方に大変おすすめの抜けるエロ漫画です。

 

1話が丸々試し読みできるのでまずは読みましょう。これだけで抜けます。

 

「ただの同窓会だから」と出かけていった人妻たちが、一夜のアヤマチを犯してしまう背徳的なHシーンがめちゃ盛りで描かれます。

いろんな汁まみれになる汁だくH、さらに快楽に溺れてアヘ顔になってしまう彼女たち。

 

シナリオも面白いですが、どっちかと言ったらHシーンに気合が入った”実用的”な内容。

 

人妻+不倫or寝取られ+激しいHシーン、これらが好みならめっちゃおすすめ。

 

このエロ漫画レビューのポイント
  • 4つのエピソードが収録
  • 同窓会に参加する複数の人妻がヒロイン
  • 激しいHシーンがとにかく抜ける
  • 総合得点91点でおすすめ

レビュー作品情報

作品情報

作品名  :妻を同窓会にいかせたら【電子版特典付き】
作家   :シロノマヒロ
出版社  :クロエ出版
作品形式 :単行本
ボリューム:208P
ジャンル :人妻 OL 巨乳 中出し 痴女 不倫 NTR 3P・4P 乱交 アナル

サンプル画像

妻を同窓会にいかせたら 妻を同窓会にいかせたら 妻を同窓会にいかせたら 妻を同窓会にいかせたら 妻を同窓会にいかせたら 妻を同窓会にいかせたら 妻を同窓会にいかせたら 妻を同窓会にいかせたら 妻を同窓会にいかせたら

妻を同窓会にいかせたら

 

レビュー・評価

ビジュアル
22
シナリオ
23
キャラ
23
演出
23
総合得点 91/100評価基準について

作品の特徴

4つの作品が収録された単行本のエロ漫画。

 

単行本のタイトルにもなっている「妻を同窓会にいかせたら」は全7話のシリーズ作品。

全部で5人のヒロインが登場します。詳しくは下記レビューを参考にしてください。

 

全体的に濃いHシーンが特徴で見どころ。

不倫、浮気、寝取られシチュでの濃厚Hで抜きたい方は必見。

 

「妻を同窓会にいかせたら」は1話が丸ごと試し読みできます。

 

収録作品とあらすじ

収録されているのは以下の4作品+デジタル特装版限定のおまけ。

 

  • 妻を同窓会にいかせたら(全7話)
  • その罠は見えていた
  • 家族の果て~行きつく先は…~
  • 妻が同窓会にいった後(番外編)

 

【デジタル特装版限定】

  • 書店共通ペーパー

 

妻を同窓会にいかせたら(全7話)

  • ヒロイン属性:人妻、女子校生(回想)
  • ジャンル:巨乳、中出し、不倫、NTR、3P・4P、乱交、アナル

 

全7話のシリーズ作品。

ただし各エピソードによってヒロインが変わります。

 

とあるクラスの同窓会に出席したヒロインたちが、それぞれ元彼や男友達、片思いしていた男子や肉便器扱いされていた教師と再会浮気セックスをしてしまうもの。

 

同窓会を起点として各ヒロインごとにお話が派生するオムニバス形式

ヒロインAがHしているとき、一方その頃ヒロインBは…って見せ方。

 

  • 1話:元彼と再会する。隣に座った元彼がお酒を飲みすぎて気持ち悪くなった。トイレまで介抱してあげるが彼はトイレに入ると鍵を閉めて…。
  • 2話:学生の頃、よく一緒に遊んでいた男友達2人と再会。可愛くなったと褒められるヒロイン。3人で飲み直すためにタクシーに乗ると体を触られ…。
  • 3話:真面目な委員長だったヒロインは、背の低い可愛い系の男子に片思いしていた。その彼と再会。お酒が飲めないのに飲んでしまい、気づくと彼とホテルに入っていて…。
  • 4話:今の旦那が転校してきたときにギャルを辞めたヒロイン。一緒につるんでいた遊び友達の男3人は、パパ活していた彼女の写真を旦那に見せると脅してきて…。
  • 5~7話:今の夫と付き合っていた学生時代、教師に肉便器扱いされていたヒロイン。その教師と再会してしまう。学生時代に教師に躾けられた体が疼いてしまい…。

 

5~7話は、一番最初に登場する髪色が明るいヒロイン。試し読みで確認できます。

彼女の学生時代のHシーンも回想として描かれます。

 

↓このサンプル画像は1話の分。

妻を同窓会にいかせたら

妻を同窓会にいかせたら

妻を同窓会にいかせたら

妻を同窓会にいかせたら

 

その罠は見えていた

  • ヒロイン属性:人妻
  • ジャンル:巨乳、中出し、3P・4P、乱交、アナル

 

野球部のマネージャーである娘の結子のセックス動画を見せられた母親。

見せてきたのは野球部員の3人。

 

動画を拡散しない代わりに、母親とセックスさせて欲しいと脅されてしまう。

 

ガキなんだからすぐに終わるだろうと思っている彼女。

だが、すぐには挿入せずじっくりと責めだす彼らに体が反応してしまい…。

 

家族の果て~行きつく先は…~

  • ヒロイン属性:人妻、娘
  • ジャンル:巨乳、中出し、外国人

 

かなり短いショート漫画。

とある家族がホームステイ?している留学生のチンポを求め、さらに父親ともセックスしてしまう娘、という内容。

 

妻が同窓会にいった後(番外編)

  • ヒロイン属性:-
  • ジャンル:-

 

このお話は「妻を同窓会にいかせたら」の番外編となるお話。

ショート的な漫画で「その後」を描いています。ネタバレになるので詳細は伏せます。

 

良かった点

Hシーンがどエロ

かなりHシーンに気合が入った、濃厚Hが盛り沢山のお話。

大変抜けます。搾り取られるかも。

 

汁だくなのが特徴でマン汁、ザーメンなど汁まみれになっています。

またアヘ顔っぽくなるのも有り。

 

各エピソードごとにHシーンのページ数も多く一度Hシーンになるとノンストップでセックス描写が続きます。

当然全部生ハメ中出し。ゴム着けることありますけど途中で取ってます。

 

あとアナルを使った二穴同時責めもあります。竿役が複数いるときは二穴責めも有り。

 

シナリオが面白い

同窓会を起点とした、それぞれのヒロインごとの事情を描いているのが面白い。

 

作者さんが一番見せたいのは一番最初に登場して5~7話の3つ分のエピソードを使っているヒロインだと思います。

彼女が再び堕ちていく様はいいですねー。

 

他のヒロインも面白くただ単にHするだけでは無いのが面白い。

管理人が好きなのは2話の元ボーイッシュなヒロインが、当時の男友達と浮気セックスしてしまうお話。

二穴同時責めでヨガりまくってます。

 

夫とのやり取りを見せている

「妻を同窓会にいかせたら」の話です。

冒頭と結末で旦那とのちょっとしたやり取りやエピソードを描いているのが良い。

 

人妻キャラとしての演出が出来ていると思います。

妻を同窓会に送り出したら…ってシチュエーションを強調しています。

 

残念だった点

「その罠は見えていた」の状況が良くわからない

上であらすじを書いていますけど管理人の想像なところがあります。

どういう経緯で娘・結子の動画が撮られたのか、それをどうするつもりなのか、プロローグとなる前提が良く分からないです。

 

とりあえず学生の竿役3人に責められてヨガりまくってしまう人妻熟女なお話で、ドラマ的な部分の背徳感があまり無いです。

 

あと「家族の果て~行きつく先は…~」も良く分からないです。

何がどうなって作中みたいなシチュエーションになっているのか説明がなく、ただセックスシーンが描かれているだけでした。

 

総評

濃厚でどエロなHシーンが魅力的な人妻エロ漫画。

 

やっぱりこの単行本の一番の見どころはその激しくて汁まみれ、アヘ顔も出てくるHシーンだと思います。

旦那がいるのに…!ってヒロインが思いながら浮気チンポでイキまくる、背徳的なセックスはめっちゃ抜けます。

 

あと上の良かった点でも書いてますけどシナリオ・演出が良いです。

ちゃんと旦那の存在を見せているので”設定だけ人妻”っていうのではありません。

 

浮気や寝取られセックスで抜きたいって方にはかなりおすすめ。

1話が丸ごと試し読みできるのでぜひ読んでみてください。ちゃんとHシーン入ってるので試し読みで抜けます。

 

妻を同窓会にいかせたら
おすすめエロ漫画
スパ・カイラクーア

サークル かみか堂
ページ数 128P
価格 1,210円

めっちゃ面白いエロ漫画を紹介。

 

とあるリゾート施設を訪れたお兄さんが、施設中の女の子とイチャイチャHをしてしまうというもの。

なぜそんなことがデキるのかと言うと施設入場時に渡されるリストバンドに秘密が。

 

一緒にその施設「スパ・カイラクーア」を訪れた勤め先の社長が渡してきたのはVIP待遇が受けられるというリストバンド。

それを着けていると施設中の女の子の思考を操作して、いつでもどこでもヤりたい放題。

 

フルカラーの絵がキレイで女の子も可愛く、Hシーンももちろん充実。

 

めっちゃおすすめのエロ漫画なので興味があればぜひ読んでみてください。

おすすめポイント
シナリオが面白く竿役に不快感がない
ビジュアル
19
シナリオ
18
キャラ
17
ボリューム
18
演出
17
総合得点 89/100

スパ・カイラクーア

スパ・カイラクーア

おすすめの記事